キジバト(雉鳩) ~寒い中でもいっしょ~
- 2022/01/17(Mon) -
雉鳩0411

木が裸になる今は鳥の姿を隠れることなく見ることができます。

小柿にとまったのは番のキジバトでした。
まわりには取り残された小さな黒い実があります。
でもそれを食べるというわけでもなさそうです。
固まったように同じポーズのままじっとしています。

数分して少し離れた木にカラスがとまりました。
番は飛んでいきました。

窓から眺める外にはまだ先日の雪が残っています。
沖縄からは早くも寒緋桜の開花の便りが届きます。

   心ふたつ相逢ふ時も無きままに無きままにして今日(けふ)も昨日(きのふ)も  (松)

雉鳩0412

雉鳩0413
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<凍る ~気に入っていた~ | メイン | クリスマスローズ(Christmas rose) ~雪の中から~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |