サイネリア(cineraria)  ~隠忍し春を待つ~
- 2021/01/26(Tue) -
サイネリア031

重く
辛く
苦しく
悲しく

でも冬の枯れ野にも必ず緑なす春が訪れるように

明るく
楽しく
喜びの
輝く光の

先人たちが幾多の困難を乗り越えてきたように

耐えて
屈せず
強く
静かに
前を

“人”は互いに互いを支え思いやり寄り添い


玄関にサイネリアを移した。

   寄り添う心を持てと人字一月の雨  (居山聞涛)

サイネリア032

サイネリア033

サイネリア034

サイネリア035
この記事のURL | 思い・感じ・考えたこと | CM(1) | ▲ top
<<ナツロウバイ(冬の夏蝋梅) ~夏の気品、冬の思慮~ | メイン | クリスマスローズの蕾 ~「ああ、何やってんだろう、だめだなあ」~>>
コメント

この花芯の部分。
個々の形が精巧で配列も美しい。自然には恐れ入ります。
人が作ったデザインはすべて自然の模倣…と聞いたけど、ホントでしょうね。

この時期、寄り添いたくなります。しばらく会ってない人に電話をしたり。
サイネリアも玄関で人待ち顔
2021/01/26 17:29  | URL | 森のいずみ #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |