キアゲハ(黄揚羽の幼虫) ~人参の葉が…~
- 2017/08/22(Tue) -
黄揚羽の幼虫174

冬野菜用の畝に石灰を撒いていた。
その時気がついた。
隣の人参の様子がおかしい。
葉が少ない。
そう思ってそばによって見る。
黄揚羽の幼虫だ。
そこにもあそこにも。
小さいのから長さ7~8㎝にもなる丸々したものまで。
まさにみんな揃って会食中といったところ。
いくつかはすでに太い葉柄だけになっていたりする。

それにしても、緑の地にオレンジの斑点を持つ黒い帯模様が美しい。
といって、感動しているわけにもいかない。
一匹一匹をそっと取り、南瓜の葉に乗せる。
数は20余匹、ちょっと可愛そうだがまとめて土手に移ってもらった。
何匹もが畑の上をひらひら舞う姿を思い浮かべると心惜しくもあるが。
ここは人参の成長を優先しなくては。

  浮雲が来ては人参太るなり  (橋閒石)

黄揚羽の幼虫171

黄揚羽の幼虫172

黄揚羽の幼虫173

黄揚羽の幼虫175

黄揚羽の幼虫176 - コピー

黄揚羽の幼虫177
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(1) | ▲ top
<<ハルシャギク(波斯菊) ~失敗に学ぶ~ | メイン | オクラ(Okra・秋葵) ~ヌルヌルネバネバ~>>
コメント
美しいですが・・・
hiougiさんお久しぶりです。
教えてください。
黒い帯模様の黄揚羽の幼虫が人参の葉を食べて、
この緑を巻いた葉柄の状態になるんでよね?
何にも知らないのです。
綺麗な模様ですね、じーと見てるわけにはいかないんですよね!
自然に触れることがない、なかった身には
不思議が存在するだけです。
土手に持って行かなかったら、蝶になる前は
最終的にはどうなるんですか?全部緑色になるんですか?


2017/08/23 01:21  | URL | mirro #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |