ギボウシ(擬宝珠) ~その中に入って見ると~
- 2017/07/17(Mon) -
擬宝珠171

擬宝珠の伸びた花茎が斜めになって、庭の小径に覆いかかる。
一つの茎にいくつもの蕾が連なるようについて、それが下から上に向かって咲く。

百合に似たその花の中にはよく熊蜂が入り込んでいる。
奥行きのある空間とくるっと先を曲げた蕊が心地良いのだろう。
ミクロになってそこから見渡してみるとどんなだろう。

    睡き子のかたむきかゝる花擬宝珠   (石田いづみ)

擬宝珠175

擬宝珠172

擬宝珠にクマバチ15725
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<ナツメ(棗の花) ~なんなんなつめのはなのした~ | メイン | カーネーション(carnation・和蘭撫子) ~3年目~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |