キンシバイ(金糸梅) ~美しいひとの美しい心~
- 2017/07/13(Thu) -
金糸梅171

「お世話になった〇〇園長先生が亡くなったんですって」

息子が通っていたその保育園はお寺の中にあり、15世住職さんが園長さんだった。
仏の慈悲の心そのものの優しさで子どもたちとかかわってくださった。
送迎の度に門脇の掲示板に記された“きょうのことば”を読むことも楽しみに一つだった。
今でもその眼鏡をかけた丸顔のやさしいお姿が思い浮かぶ。

  夕空  (部分)   坂村眞民 

  あゝ
  わたしはもう
  野心もなく欲もない
  ただしずかに生きてゆきたい
  美しいひとの美しい心にふれて
  こころみださず生きてゆきたい
            
和室からは黄色い五弁の金糸梅が見える。

    朝々の馬場のまはりの金糸梅 (長谷川双魚)


金糸梅172

金糸梅173

金糸梅174
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(1) | ▲ top
<<ガクアジサイ(額紫陽花) ~にいにいぜみ~ | メイン | 西洋アジサイ(ハイドランジア) ~個展へ~>>
コメント

夕空の詩 初めてでした。心に沁みて、ああ、私も同じ
気持 と思いつつ、なかなか難しいことと・・・

綺麗な黄色の花ですね^^
2017/07/13 07:31  | URL | mimiha #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |