ヒマワリ(向日葵) ~炎の人の好きだった花~
- 2017/07/12(Wed) -
ヒマワリ1721

ヒマワリがぐんと背を伸ばして咲いている。
これは昨年のこぼれ種から出たものを並べ替えて植えたもの。
逞しく大きく育ってうれしい。

この黄色い花にはゴッホが思い浮かんだりする。
実際にその「向日葵」の作品を見に足を運んだこともある。
そのきわめて個性的で強烈な作風には惹かれるものがあり、若い頃から好きだった。
昔、滝沢修が演じる「炎の人」も見たこともある。
彼をモチーフにしたザッキンの彫刻「炎の画家」も見に行ったこともある。

そんなことを思い出しながら太陽を思わせる元気色を一人眺める。
蜜蜂もやってきた。

  向日葵がすきで狂ひて死にし画家  (高浜虚子)

ヒマワリ1722

ヒマワリ1723

ヒマワリ1728

ヒマワリ1729
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<西洋アジサイ(ハイドランジア) ~個展へ~ | メイン | ヤマアジサイ・クレナイ(山紫陽花・紅) ~白から紅へと少しずつ色を染めて~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |