アジサイ(紫陽花) ~テーピング~
- 2017/07/07(Fri) -
手毬紫陽花171

しばらく前から右足にテーピングをしている。
親指の関節が少し腫れ、痛みが続いていた。
病院へ行くべきかどうか迷ったが、とりあえず自分で対処法を調べてみた。
そこにあったのがテーピングによる処置だった。
説明通りに施す。
2、3日はあまり変化がなかったが、そのあと徐々に痛みと腫れが取れていった。
そして今はすっかり、ほぼ元通りになりつつある。
一ヶ月くらいは続けた方がいいというので、そうしている。

歳を重ねる毎に体のいたるところに、様々な変化が出ることは致し方ない。
衰えを自覚しつついたわりながら上手に付き合っていく。

たとえば、心の傷みもうまく自分でテーピング出来るといい。

紫陽花が白から薄青へ。

  紫陽花を手折て君の心摘む  (尾上有紀子)

手毬紫陽花172

手毬紫陽花173

手毬紫陽花174
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(2) | ▲ top
<<シャラ(沙羅・夏椿) ~夏の日の儚き花~ | メイン | ガクアジサイ(額紫陽花・額の花) ~静かに見る~>>
コメント

心の傷みをうまく自分でテーピング出来ると、
本当にいいですね。テーピング術。年の功で
若い時より少しは上手くなったかな?
2017/07/07 06:50  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


痛みが取れてなによりです。
慌てず騒がず、落ち着いて自分でテーピング。泰然と咲いている紫陽花に似てますね。心のテーピングは、自分では上手にできそうもないです。やはりだれかにしてもらいたい。「ひだまりの花ばな」を開くのも一策です。
2017/07/08 00:16  | URL | 森のいずみ #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |