ツクシカラマツソウ(筑紫唐松草) ~可憐な昼間の手花火~
- 2017/06/28(Wed) -
ツクシカラマツソウ171

「アッ!」
右瞼の上に痛みが走る。
瞬間、蜂に刺されたことは分かった。
飛び去ったのはアシナガバチ。
急いで親指と人差し指で毒を絞り出す。
そしてすぐに薬を塗り込む。

少し腫れたが、大きく膨れるほどではない。
多少周りが見づらくなったところはあるが、それは時間が解決しよう。

それにしても痛かった。
「蜂の巣があるから気をつけて」と言われていたのだが。
このところ毎年のように刺されている私である。

筑紫唐松草は1㎝にも満たない小さな小さな花。
それが放射状に広がる様はまるで線香花火のよう。

  手向くるに似たりひとりの手花火は  (馬場移公子)

ツクシカラマツソウ1722

ツクシカラマツソウ174

ツクシカラマツソウ175
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | ▲ top
<<ハナビシソウ(花菱草・カリフォルニアポピー) ~「私の願いを叶えて」~ | メイン | ビワ(枇杷) ~えっ、なんだこれは!~ >>
コメント

そうなんですか!
毒を絞り出せば良いのですね。

もっと早く知っておくべきでした。

昔、娘の唇が腫れ上がったり
足の指が腫れたりして 辛そうでしたから…。

お花綺麗ですね。
本当に〜線香花火みたいに見えますね。
2017/06/28 20:11  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top


アシナガバチに刺されたとのこと、スズメバチでなくて良かったです。

ツクシカラマツ、小さくて可愛い花。地植えなんですね。
以前から気になっていて今回やっと我が家にも仲間入りしました。
今は買ったばかりでポリポットに植っているのですが、花が終わったら素焼き鉢に植え替えてやろうかと思っています。
2017/06/29 08:49  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |