ビワ(枇杷) ~えっ、なんだこれは!~
- 2017/06/27(Tue) -
ビワ444

枇杷が実って、先週から少しずつ採っては食卓に乗せていた。
毎日数個ずつ、季節からのプレゼントを味わう。
品種は“田中”、二階の窓からももぎ取れるほどの高さになる。

それは昨日の朝のこと、いつものように日課の庭掃きをしようと箒を持った時だった。
一瞬、目を疑った。
“えっ、なんだこれは!”
枇杷の木の下には実が食べられたあとの袋状になった外皮が散乱している。
種は残っていない。
それも含めて丸ごと飲み込み、皮だけを吐き出したようだ。
こんなことをするのは一体だれ?ナニモノ?
前日の夕方までは何ら変わったことはなかった庭である。
すれば、夜間、私達が寝静まった頃にやって来て木に登り食べていたのだろう。

考えられるのはハクビシン。
木に登る、夜行性、甘い果実が好き…、状況証拠は揃う。
片付ける地面の袋は100近くあった。
それにしても一晩でそれだけとはすごい食欲だ。
いくら美味しいからといって、人間には無理の話だ。

今夜も来るのではたまらないと、いそいで残りの実をすべて収穫することにした。
まだ籠いっぱいにあったので一安心。
さっそく知人や義姉にお福分け。

来年は油断しないようにしなければ。

   枇杷の実を空からとつてくれしひと (石田郷子)

ビワ414

ビワ789

ビワ793

ビワ811

ビワ816
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(1) | ▲ top
<<ツクシカラマツソウ(筑紫唐松草) ~可憐な昼間の手花火~ | メイン | シモツケ(繍線菊) ~ひなびた花のさかり~>>
コメント

こんにちは〜♪

食べ散らかした枇杷の残骸の多さに、
もうびっくり!

犯人はヤッパリ! ハクビシンでしたか…。

それにしても 凄まじい食欲ですね。

私のご近所では、葡萄が実る頃 夜にハクビシンが
ベランダをササット歩くのを見ます。

我が家の葡萄に 未だ来た形跡がないのは、
多分美味しく無いからでしょうね 笑)
2017/06/27 16:06  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |