ヒペリカム(Hypericum) ~梅雨晴間の花たち~
- 2017/06/11(Sun) -
ヒペリカム171

梅雨入りが発表されたのは少し前だが、そのあとは雨がない。
この先の週間天気予報にも傘マークがなく、しばらくはむしろ日傘の出番のようだ。

草木も夏らしい強い陽射しに照らされている。
人なら日焼けしそうだが、それらはむしろ喜んでいるようにも見えたりする。

向日葵はだいぶ伸びて、すでに蕾を大きくし始めたものもある。
梔子も多くが開花の準備にとりかかっている。

ヒペリカムには艶やかな黄色い花と赤い実。

   木の匂ひ水の匂ひて梅雨晴間  (赤井よしを)

ヒペリカム172

ヒペリカム173
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<サラサウツギ(更紗空木) ~花色はピンクから白へ~ | メイン | バイカウツギ(梅花空木) ~時間を測る単位~ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |