バイカウツギ(梅花空木) ~時間を測る単位~
- 2017/06/10(Sat) -
バイカウツギ171

昨日の新聞のコラムが心に残る。
詩人の長田弘さんの詩「グレン・グールドの9分32秒」を紹介しつつ、時間について述べていた。
 時間とは「一人のわたしの時間をどれだけ充実させられるかということでしか測ることができないもの」と詩人は説いた。
 だから、時間を計る単位はを時分秒ではなく、「充実」なのだと。〈『幼年の色、人生の色』〉
そして結ぶ。
 時分秒ではなく、「充実」という単位ではかる時間を持ちたい。

此の頃の私の時間は、一日が早く過ぎていくような気がしてならない。
「充ちた実りある」過ごし方になっていないのだろう。

金子大榮師の言葉を思い出す。
『一日の空過はやがて一生の空過になる』

梅花空木は純白の花。
香りも優しい。

  卯の花に酔はねば花も暮れかかる  (壇一雄)

バイカウツギ172

バイカウツギ173

バイカウツギ174
この記事のURL | 思い・感じ・考えたこと | CM(0) | ▲ top
<<ヒペリカム(Hypericum) ~梅雨晴間の花たち~ | メイン | ナツロウバイ(夏蝋梅) ~あるところで咲く~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |