アマリリス(amaryllis・レッドライオン) ~苦手な相手~
- 2017/06/04(Sun) -
アマリリス175

茗荷が伸び、その土の深いところに刃を入れ切り取る。
白くやわらかな部分を細かく刻んだり、汁物にしたりする。

「あそこのも取って」というので、少し先のを取ろうとしたときだった。
目の前にぬるりとした長いもの。
一瞬止まる。
青大将。
「どうしたの」
寄ってきた家人の声に反応したのかどうかは知らないが、のそりと動いて遠ざかった。
他にいないか辺りを確かめ、さらに数本切り取った。

これからは、彼らにもいい季節なのだ。
私は苦手も苦手。

深紅のアマリリスが咲いた。
たしか“レッドライオン”の名がついていた。
鉢植えしてもう何年もの花だ。

  首曲げて人を待つなりアマリリス  (石井保)

アマリリス171

アマリリス172

アマリリス173

アマリリス174
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<カルミヤ(Kalmia・アメリカシャクナゲ) ~その色その形、楽しい~ | メイン | キバナヤマボウシ(黄花山法師) ~季節の声、「ホッ・トト・ギ・ス」~>>
コメント

レッドライオンですか?

我が家にもこんな大きな赤いアマリリスがあります。
レッドライオン、ピッタリの名前のような気もします。
2017/06/06 14:27  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |