キバナヤマボウシ(黄花山法師) ~季節の声、「ホッ・トト・ギ・ス」~
- 2017/06/03(Sat) -
黄花山法師171

また時鳥の声が聞こえた。

その聞きなしについて、以前ラジオで興味深い話を耳にしたことがある。
一般的には「トッキョキョカキョク」や「テッペンカケタカ」が知られ、私もそう覚えていた。
ところがそこではその鳴き声を「ホッ・トト・ギ・ス」と紹介していたのである。
それ以来、私にもどうもそのように聞こえてくる。

窓の外で黄花山法師がひらひらしている。
山法師より一回り大きくて10㎝ほどになる。
やさしいレモンイエローである。

  時鳥女はものゝ文秘めて   (長谷川かな女)

黄花山法師172

黄花山法師173

黄花山法師174
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<アマリリス(amaryllis・レッドライオン) ~苦手な相手~ | メイン | ユキノシタ(雪の下) ~夏なのに~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |