サクランボ(桜ん坊・桜桃)  ~連敗から脱出~
- 2017/05/25(Thu) -
サクランボ171

ここ数年の連敗からなんとか脱出できた。
相手は、不意を突く貪欲な鵯とじわじわ責め立てる“山の神”。
実るサクランボの収穫を廻って繰り広げられるバトルの事である。

赤くなってきたなあと眺め、もう少し熟すのを待とうと、一日二日おけば、それはすべて鵯のものとなってしまう。
そして神様は、実のすっかりなくなった木を見てはきつい言葉を発する。
「ネットをかけないからよ」「鵯のために育てているようなものよね」「今年もダメかあ。食べた~い」
録画の映像が再生されるように、こうしたことが毎年繰り返されていたのである。

そしてまた、その時がやってきた。

昨日、朝早くから鵯の賑やかな声。
これはいけない。
先手を打たなくては。
外に出てみれば、今年は鵯に加え、椋鳥までもが啄んでいる。
とにかく急いで取れるだけ取る。
高く手の届かないところは無理しない。
色の濃さで選り分けなどせずにひたすらに。
ところどころは枝を切る。
1時間弱、なんとか速攻で全体の2割(?)程度を。
久しぶりの勝利。
で、あとは彼らに。

「サクランボ、取ってきたよ」
「わあ、こんなたくさんのは何年ぶりかしら」
「高いところのはやめにした」
「落ちると困るし、これで十分」
今年は、カミサマからのいつもの嫌みや皮肉はない。
ここも完勝。

爽やか気分。
ほくそ笑む。

   幸せのぎゆうぎゆう詰めやさくらんぼ  (嶋田麻紀)

サクランボ172

サクランボ173

サクランボ174

サクランボ175
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(1) | ▲ top
<<ビバーナム・スノーボール(西洋手毬肝木) ~言葉のやりとり~ | メイン | エビネ(蝦根・海老根・化偸草) ~体調の変化~>>
コメント


ワァ〜♪ 凄い収穫量でしたね!
此れで二割ですか?


鳥たちには、随分と残して上げるんですね 笑)
でも、其れで良いのかも知れませんね。

私は欲張りなので、高いところ迄よじ登りそう!
でも、落っこちて大変な事になりそうだわ 笑)
2017/05/25 19:24  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |