フウリンオダマキ(風鈴苧環) ~暑い中を来て下さった~
- 2017/05/21(Sun) -
風鈴オダマキ775

叔父が来て下った。

先日、「持っていきたいものがあるから」と電話があった。
「私の方で伺います」というと、「たまには外に出ないと、却って体にも良くないから」と返事された。
最近、高齢者の重大な交通事故(特に加害者として)がニュースとなる。
叔父はもう80も後半、片道40分の車の運転が心配になる。
しかし、出かけるのを楽しみにしている様子に、「わかりました」と。

持ってきてくださったのはルリタマアザミの実生の株だった。
「お宅にはなかったんだよな」と。
二年前にその切り花を持ってきてくださった時、初めて見た私が「きれい」だと言ったのを覚えてくださっていた。
そんな気持ちをありがたく、大事に育てる。

「月見草もそろそろ咲くかな」
今丁度蕾を付け始めているそれも、3年前に叔父が持ってきてくれたものだった。
この1週間のうちには咲いてくれるはず。

そんなこんなの会話をして1時間ほど、「そろそろ」と言って腰を上げる。

「だいぶ腰も曲がってきてな」と、外出には常に杖を頼りにするようになった叔父。
手を添える。

車が出た後、薔薇の端に場所を決め、すぐに植えた。

李の下では風鈴苧環が咲いている。
叔父も山野草が好きである。

   苧環や木曾路は水の音の中   (蟇目良雨)

風鈴オダマキ770
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(0) | ▲ top
<<エクスバリーアザレア(西洋ツツジ) ~和と洋のコラボ~ | メイン | カリン(花梨) ~巣は除去する~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |