グミ(茱萸) ~枝にぶらぶら~
- 2017/05/16(Tue) -
茱萸171

カッコウ、カッコウ。
ずっと鳴いている。
今年も来てくれたと、耳を傾けていた。

その低い声が大きくなった。
近くに移動してとまったようだ。
姿を見たくなり、そっと外へ出る。

声は栗の木の方から。
目で追う。
と、二羽が飛び出す。
からみあうように羽ばたきあって。
カッコウ、カッコウ、カッコウ、カッコウ…、体を寄せ合いながら遠ざかる。

カップルだったらしい。
鳥も愛を育くむ季節。

茱萸の花が枝にぶらぶら。
さて、今夏の実りは…。

   郭公の声のしづくのいつまでも  (草間時彦)

茱萸172

茱萸173

茱萸174

茱萸175
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<サツキ(皐月) ~突然のことを受け入れられず~ | メイン | イチハツ(一八・鳶尾草) ~形をデザインする花~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |