ドウダンツツジ(満天星躑躅) ~花の鈴?~
- 2017/05/13(Sat) -
満天星躑躅170

満天星躑躅でドウダンツツジとはなかなか読めない。
たくさんの白い花を星に見立てたのだろうか。
よく見ると一つひとつは小さな鈴のようでもある。
下から覗き、アップにすると狸(?)の顔にも見える。

花は、左右上下、さまざまな角度から見ると新たな発見があったりして面白い。

   我に聞えて満天星の花の鈴  (大井戸辿)

満天星躑躅171

満天星躑躅172

満天星躑躅173

満天星躑躅174
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | ▲ top
<<ボタン(牡丹) ~気品と悩ましさと~ | メイン | キバナイカリソウ(黄花錨草) ~草を刈る~>>
コメント

以前我が家にもあったんですが、今はなくなりました。
どうだんつつじで変換するとこの字(満天星)がでてきました。
躑躅の字がでないんですけど??。
可愛い花ですね。ほんと貍の顔を連想します。

イカリ草は白とピンクがあり、かなり前に終わりました。
こちらとは季節が大分ずれますね。

2017/05/13 14:27  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top


こんにちは〜♪

ドウダンツツジはアップの方が
何倍も可愛いく見えますね。

そして花の数が少ない方が
可憐で良いなぁと思いました。

此れを聴いたドウダンツツジは
怒りそうですね〜笑)

狸?そうですね!狸に見えます!笑)
もっと激怒しそうですね 〜♪
2017/05/13 15:40  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |