キバナイカリソウ(黄花錨草) ~草を刈る~
- 2017/05/13(Sat) -
黄花錨草171

草がぐんぐん伸びる。
日増しにその勢いは周りに緑を広げていく。

土手とその下の河川敷のを草払い機で刈り取る。
うなるエンジン音の間に、時々、カキーン、カキーンと刃が石に当たって高い音をたてる。

耳にラジオのイヤホンをして、一人で黙々。
燃料を2度補給して、予定した範囲をすべて片付ける。

モノをよりよい状況に維持するには労力と時間がかかるものである。

黄花錨草がその名のユニークな形に咲く。
シルクのような光沢のある淡黄色の花である。

  うすうすと窓に日のさす五月かな  (正岡子規) 

黄花錨草172

黄花錨草173
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(0) | ▲ top
<<ドウダンツツジ(満天星躑躅) ~花の鈴?~ | メイン | イカリソウ(錨草・碇草) ~船の錨を見たことがあるか~ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |