イカリソウ(錨草・碇草) ~船の錨を見たことがあるか~
- 2017/05/12(Fri) -
錨草171

船の錨を自分の目で見たという人は案外少ないのかもしれない。
私の場合、子どもの頃は海のある地域に住んでいたので、その機会は多かった。
たとえば定期航路の白い大きな客船の船首部分に引き寄せられてあった。
赤錆びさせたたそれは、両腕を少し曲げて斜め上の方に向けて広げたような形だった。

錨草はまさにその形をしている。

色はアメジストというか、優しい淡紫のグラデーション。
どれもがややうつむき加減にあるのもまた妙である。
この花には木漏れ日が似合う。

   錨草花の錨のあまた垂れ (吉川裕美)

錨草172

錨草173

錨草174
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<キバナイカリソウ(黄花錨草) ~草を刈る~ | メイン | シャガ(著莪) ~お隣さん~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |