リンゴ(アルプス乙女) ~どこかとおくへ~
- 2017/05/10(Wed) -
姫リンゴ171

いろいろな果樹の花が見られるこの時期である。
小さな林檎のアルプス乙女も白い花を咲かせている。
秋の実りはどのくらいか。

虻がやってくる。
昆虫の姿も飛び交う。

寒くもなく、暑くもなく、何をするにもいい季節だ。
5月の風の中を、♪しらないま~ちを あるいてみた~い どこかとおくへ いき~た~い♪
心はいつまでも青年のつもり。

  我恋は林檎の如く美しき   (中川富女)

姫リンゴ172

姫リンゴ173
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<リンゴ(フジ) ~それを初恋色と歌う~ | メイン | ミヤマカイドウ(深山海棠) ~お礼も言えず~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |