ヒュウガミズキ (日向水木) ~もしかして~
- 2017/04/20(Thu) -
ヒュウガミズキ170

畑の上を黒い影が、線を引くように速いスピードで通り過ぎる。
もしかしてあのフォルムと飛型は…。
それが遠くで反転し美しい軌跡を作って戻って来る。
今度ははっきりと見えた。
確かめられた。
やはりツバメ、今年初めて見るツバメ。

まずは1羽だけだったが、明日は、明後日はどうだろう。
何につけても、「初」が付くことやものを目の前で体験するのは嬉しいものである。

ヒュウガミズキも咲く頃となった。
小さいな淡黄色の花はみんな下を向く。

  来ることの嬉しき燕きたりけり  (石田郷子)

ヒュウガミズキ171

ヒュウガミズキ172
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<シデコブシ(幣辛夷・姫辛夷) ~それぞれの形~ | メイン | セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花) ~「五加木持ってきたの」~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |