セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花) ~「五加木持ってきたの」~
- 2017/04/19(Wed) -
西洋石楠花171

義姉の車が入ってきた。
「五加木持ってきたの」と膨らんだレジ袋を手渡す。
五加木は家にもあり、そろそろ採ろうかと思っていた頃である。
でも、わざわざ棘のある枝から手摘みして持ってきてくださったもの、届けてくださるその思い、黙っていただいた。
「あがって」
「そうもしてられないの。来客があるから」
そう言って忙しそうに車に乗り込み、庭を出て行った。

家の入り口には両サイドに対になって西洋石楠花が植わっている。
東側のが咲いた。
面白いことに二つが同時に咲くことはまずない。
それぞれに組み込まれている開花指令の設定条件が微妙に違うようだ。
西側の方のはもう少し高い気温が好みらしい。
時期をずらして楽しませてくれるので、それはそれでいい。

西洋石楠花の花はひとまとまりに丸くなって、まるでのピンクの手毬のようである。

  空の深ささびし石南花さきそめぬ  (角川源義)

西洋石楠花172

西洋石楠花173

西洋石楠花174

西洋石楠花175
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<ヒュウガミズキ (日向水木) ~もしかして~ | メイン | ハナニラ(花韮・Ipheion) ~挨拶状と思い出~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |