ツバキ(椿) ~頭の片隅に~
- 2017/04/16(Sun) -
椿2170

椿の木がある。
上には赤い花。
下にはピンクの斑入りの花。
中程はそれが混在して咲いている。
ずっと前からそういう咲き方。
面白いというかちょっと不思議。

新美南吉の「牛をつないだ椿の木」という物語が好きだった。
40数年前に読んだ本だった。
今でも大事に取ってある。
開けば中はだいぶ色褪せてはいるが。

椿を植えたのはどこか頭の隅に、そんなこともあったのかもしれない。

  かほどまで咲くこともなき椿かな (飯島晴子)

椿2171

椿2172

椿2173

椿2174

椿2175

牛をつないだ椿の木171

牛をつないだ椿の木172
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<コブシ(辛夷) ~ひらひらと~ | メイン | ヒガンザクラ(彼岸桜) ~桜には~>>
コメント

この下で一日過ごしたいと思うような綺麗さです。日本の美とも言いたくなる、落ち着いた美しさ。
美しいもの、清らかなものに包まれた日々、いいな
2017/04/16 05:12  | URL | 森のいずみ #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |