マンサク(満作・金縷梅) ~開ける、開けられない~
- 2017/03/30(Thu) -
満作1724

毎日使う器具の動きが弱くなってきた。
パワーが低下しているようだ。
電池の交換することにして、収納蓋を開けようとした。
が開かなかった。
何度もチャレンジしたがダメだった。
これまでは簡単にできたはずなのだが。
いろいろな補助具を使ってなんとか開けた。

手指の力に加え、その操作力も衰えている。
前に出来ていたことが出来なくなりつつあることの現実を認識する。
今はこうしてゆっくりと坂道を下っているのだということを自分に言い聞かせる。

二月下旬に咲き出したマンサクはまだ盛りの様を見せてくれている。
ひょろひょろとしたその独特の外観にもよらず開花期間は意外と長い。
この黄色い紐花が地に一面広がる頃には葉も出始めるはずである。

   まんさくや中也詩集の染み一つ  (火村卓造)

満作1723

満作1722

満作1721
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(0) | ▲ top
<<サンシュユ(山茱萸) ~春黄金花というに価して~ | メイン | キセキレイ(黄鶺鴒) ~「桜咲く」の話~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |