ユキワリソウ(雪割草)  ~♪はるかな空の果てまでも 君は飛び立つ♪~
- 2017/03/17(Fri) -
ユキワリソウ1731

夕方のニュースを見る。
「県下の小中学校は卒業式のピークを迎えています」
アナウンスとともに流れる映像。

きりりとした姿の子等とその確かな成長を見つめ喜びを深くする保護者の顔。
画面のこちら側でその晴れやかな場を嬉しい思いで共有する。
今の別れと旅立ちの余韻はしばらくしてまた新たに始まる希望と期待に充ち溢れていくのだろう。
三月は少年と少女の胸を熱くする素敵な季(とき)である。

そんなこととは無縁だが、同様にこの時期を自分の一つの節目として意識化する。
歳に肯いつつも新たな未見の我を見つけるべく。
その時々の初心。

伸び出した秋明菊の葉に囲まれるように濃いピンクの小さな花があるのを見つけた。
ひょろっとした細い茎にたくさんの蕊、これも雪割草のようだ。
昨日までは気づかなかった。
そこに植えた記憶もない。
ひょいとしたそんな発見が楽しい日々である。

   ゆく雲の遠きはひかり卒業す  (古賀まり子)

ユキワリソウ1732

ユキワリソウ1730
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(1) | ▲ top
<<フキノトウ(蕗の薹) ~ほろにがい旬~ | メイン | シブガキ(渋柿) ~伐る~>>
コメント

こんにちは。

雪割草の名前からして
真っ白なお花だとばかり思っていました。

枯れ草の中に 可愛いピンクの花が垣間見えて
可愛いです。

新しい出逢いが お庭にも有りますね。

ブロガーさんの ペットたちが
冬の間に命を落とすので
気持ちが塞いでおりました。

でも この画像を眺めていたら
又 別な命となって 誕生するのかもしれないなぁと
思えて 何だか楽になった気がします。

2017/03/17 15:44  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |