雛飾  ~春がきて~
- 2017/03/03(Fri) -
雛飾171

それは昨日のことである。

突然の雪だった。
驚き、少し困惑した。
予報は雨で、頭にも描いていなかったことだったから。
時期的に無いことではないが、
それも大きい牡丹雪だった。
まるで綿のように。
次々に、次々と。
積もるだろうか。

しかしやはり春。
雪は地面に触れるとすぐに溶けていく。
心配なかった。
脳裡ではこの季節定番の歌が流れていた。

玄関には叔父手作りの小さな紙雛飾。
我が家には女の子はいないが。

   雛飾りつゝふと命惜しきかな  (星野立子)

雛飾172

雛飾173

雛飾174
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(1) | ▲ top
<<タイヤ交換(冬用から夏用へ)  ~車も衣替え~ | メイン | ヒヨドリ(鵯)  ~静かに時間を遡って~>>
コメント

また叔父様の丁寧なお仕事。かわいいお雛様ですね。
2017/03/03 08:29  | URL | miya #QgzHyuJk[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |