クリスマスローズ(Christmas rose) ~「三寒四温と言うんでしょうか」~
- 2017/02/09(Thu) -
赤いクリスマスローズ172

ラジオをかけながら作業を進める。
男性のパーソナリティーと女性アナウンサーとの軽妙な掛け合いで番組は進行する。
遠くのリスナーからの生業や暮らしぶりが届けられる。
そしてそれぞれの土地の行事や地元料理なども紹介。
手に集中しながら、耳の向こう側の光景などに想像を膨らませる。

話題は季節暦に。
梅が咲いたとか。
河津桜のこととか。

「この頃のことを三寒四温って言うんですかね~」
「そうだと思いますよー」

手を休めて、休憩。
目のために、時々外へ出て周りの景色を見るように心がける。

梅はまだ小さな赤い膨らみ。
臘梅は幾つか開いている。
福寿草も杯のような黄色い花を。
クリスマスローズで2番目に咲いたのは赤紫。
キッキッキッキッ…、見上げれば桜の枝に百舌。

さてさて、続きの仕事。
サンカンシオンサンカンシオ~ンサンカンカンカンシオンオンオンオ~ン…。

    水は三寒地は四温なる夕景色  (能村登四郎)

赤いクリスマスローズ171
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<子ども(木彫) ~久しぶりに彫る~ | メイン | クロアゲハ(黒揚羽) ~無事に羽化しました~ >>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |