マサキ(柾の実)  ~自治会長選挙~
- 2017/01/25(Wed) -
マサキの実171

定例常会で自治会長選挙があった。
有資格者は隣組長経験者で45歳以上。
黒板に該当者8人の名前が列記される。
家庭事情や仕事の都合でできない方は申し出て承認を得れば、今回は免除され次年度以降となる。
3人から申し出があった。
「では、選挙に入りますが、その前に立候補する方はございませんか?」
上苗さんが挙手する。
「ほかには?」
「他にははおられないようですので、次年度の自治会長に上苗さんを承認される方は拍手をお願いします」
全員の大きな拍手で承認される。
これで3年続いて立候補による自治会長の誕生である。
それ以前はすべて投票に由っていたので、スムーズな選出が出来ありがたい。

町のさまざまな会合、運動会、文化祭、マラソン大会等のボランティア。
区の会議、スポーツ大会、盆踊り等々。
自治会の新年会やほんやり、マレット大会、道路整備、草刈りなどその仕事は多岐にわたる。
私も職に就きながら経験したので、その大変さは身に浸みている。
新自治会長に出来るだけの協力を…。

今朝の新聞のコラムに「水沢腹堅」について触れていた。
七十二候の「すいたくあつくかたし、もしくは、さわみずこおりつめる」だと。
寒さも極む頃を示す。
これを峠として少しずつ緩んでいく。

そういえばひと月ほど前の冬至に比べ、日脚が延びるのも実感できる。
必ず次はやってくる。
なにごともそのままではない。

柾には赤い実が顔を見せている。

  柾木の実紅し入江に日を置きて   (篠田麦子)

マサキの実172

マサキの実173
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(1) | ▲ top
<<レオパ(ヒョウモントカゲモドキ・豹紋蜥蜴擬) ~新聞の上で遊ぶ~ | メイン | アセビ(馬酔木)  ~ただじっと待つ~ >>
コメント

そうですね。
少しづつ日脚が伸びて来た感じがしますね。

それにしても 自治会長に自ら名乗り出る方がいらっしゃるとは
素晴らしい自治会ですね!

きっと皆さんの意思疎通が
うまく出来ているからなのでしょう。

私は一度経験しましたが
もう2度とやりたく無いと思いました。

でも大変さがわかるので
協力は惜しまずにやりたいと思っていますよ。
2017/01/25 15:26  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |