スイセン(水仙の芽) ~出てきた小さな姿~
- 2017/01/19(Thu) -
冬の水仙171

そこかしこに先日の雪がまだ残ります。
そして陽あたりのところどころ。
伸びる数本の小さな形が見えます。
それは水仙の緑葉です。
まだ1㎝、2㎝、3㎝…とほんのわずかですが。
昨日見つけました。

冬の語源の一つに『殖(ふ)ゆ)』という言葉があると読んだことがあります。
寄り添いかたまる水仙の姿を見てそんなことを思い出しました。

  冬晴を吸ひたきかなや精一杯  (川端茅舎)

冬の水仙172

冬の水仙173
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<凍る ~草木を閉じ込める~ | メイン | ルバーブ(rhubarbe・食用大黄) ~枯れた葉の横には~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |