サナギ(真冬の蛹) ~無事に羽化するといいんですが~
- 2017/01/16(Mon) -
揚羽冬蛹4

「おや?」
葉を落としたカラタチの木に何かが付いています。
目を近づけるとどうやら蝶の蛹です。
枝に帯糸を掛けて自らを支えています。
薄緑色で二つの角のようなものがあります。
ナミアゲハでしょうか。
氷点下になる真冬の空の下での蛹化、なんとも健気です。
ちょっと迷いましたが、付いている枝を切って部屋に入れることにしました。
ほんとはそのままにして自力で春を待たせてやるのが一番だとは思いつつ。
もしかしたら羽化するかもしれないと、そんな興味と期待を持って。
しばらく子どもの気分になって見守ってみます。

  帯糸張りいのちの翳の冬蛹  (あや)

揚羽冬蛹3

揚羽冬蛹1

揚羽冬蛹2
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(1) | ▲ top
<<キスジアマリリス(黄筋アマリリス) ~また咲いて~ | メイン | キジバト(雉鳩)  ~雪かきのあとで~>>
コメント

こんにちは。
帯糸を掛けて自らを支えていたのですか…。
必死なその姿に心打たれます。

hiougiさんの目の止まり 本当に良かったわ!
2017/01/16 16:10  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |