マンサク(万作) ~ひたすらに~
- 2016/11/22(Tue) -
マンサクの黄葉161

マンサクも黄葉します。
朝陽があたります。

秋にはどこにでもあるさりげない佇まいですが。
近寄ればえもいわれぬ趣があります。

葉の付け根には小さな膨らみがいくつもあります。
花芽のようです。
寒くなる季節の中で、春に向かって気持ちを蓄えているのでしょう。

草木はその時々にあわせてひたすらです。

   胸の中も黄葉するや小春日和 (あや)

マンサクの黄葉162

マンサクの黄葉164
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<サザンカ(白山茶花) ~創るということ~ | メイン | マメガキ(豆柿・信濃柿・小柿) ~甘くて美味しいんです~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |