サクラモミジ(鬱金桜の紅葉) ~寂寥も深まり~
- 2016/11/13(Sun) -
桜紅葉161

木々の姿も変わりゆく。

すでにほとんどが裸になったもの。
枝に実だけを残すもの。
そして葉を美しく染めるもの。

廻る一年の中で華やぎ滴り装い眠る。
人の一生もまた。

鬱金桜の紅葉。
ところどころに虫喰い。

深まる秋、気はいっそう冷やかに澄んで寂寥の奧へといざなう。

   日をこぼし紅葉こぼして桜の木  (市村究一郎)

桜紅葉162

桜紅葉163
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<ピラカンサ(Pyracantha・タチバナモドキ) ~晩秋という響きと形~ | メイン | ビワ(枇杷の花) ~秋も終わりに近くなると~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |