キクイモ(菊芋のレリーフ) ~暦では冬立つと~
- 2016/11/07(Mon) -
菊芋163

小さな畑だがそれでもそれなりにやることが結構ある。
大根を間引いて土寄せをする。
そして葉枯れの茗荷を片付けたり、ナスの支柱を揃えて束ねたり。
リュウキュウシカクマメの棚も払う。

土手の菊芋も抜く。
根元に芋が見える。
もともとは栄養価の高いこの芋を食用にと植えたのが始まりだったのだが。
繁殖力が強く、今ではやっかいの感。
少しだけ掘り上げ、どうするか聞いてみた。
「味噌漬けにするから洗って…」と。
しばらくぶりに。

菊芋は初秋から中秋にかけて黄色いひまわりのような花を咲かせる。
そのくっきりした花をレリ-フにしたのは10月10日のことだった。

  冬来る眼をみひらきて思ふこと  (三橋鷹女)

菊芋161

菊芋162

キクイモレリ-フ162

キクイモレリーフ161

14年9月17日
                                                                 2014/9/17
この記事のURL | 彫刻を作る | CM(1) | ▲ top
<<ニシキギ(錦木の紅葉) ~身近なところで~ | メイン | キク(ドーム菊) ~冬に向けてハタラク~>>
コメント

この黄色い小ヒマワリのような花の根はこんな生姜のような、塊根
になっているのですか?

又栄養価が高く食用になるとのことで、ビックリしています。
よく見かける花のように思います。
2016/11/07 19:32  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |