マユミ(真弓・檀) ~実を付ける木々~
- 2016/11/03(Thu) -
マユミの実161

先日、家人を乗せて出掛けた帰りのこと。
近くの無人販売にハヤトウリ(隼人瓜)があった。
1袋買った。

甘酢漬けにしてくれた。
コリコリの歯ごたえがありうまい。
好みである。
「チャーテ(ハヤトウリ)、来年作ったら…」と言う。
それもいいと思った。

西日を受けて薄紅色の実が枝にぶら下がっている。
丸みのある四角いそれはマユミの実。
割れた果皮の中からは赤い種子も覗く。

木々にそれぞれの実を見るこの頃である。

長閑な時を刻む秋の日、空気のようなやりとりに身を置く。

   檀の実割れて山脈ひかり出す  (福田甲子雄)

マユミの実162

マユミの実163

マユミの実164
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<キク(菊) ~日ごと寒さが…~ | メイン | ツワブキ(石蕗) ~秋のさびしさを灯し~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |