テンニンギク(天人菊・Gaillardia) ~来年のことを~
- 2016/10/31(Mon) -
テンニンギク2161

「次は来年の2月12日」。
そんな予定の連絡。
手帳を開くが、2月のページはなく書き込めない。

書店に出掛ける。
新しい手帳が並んでいる。
これまで同様に、使い慣れたT社の毎年のを購入する。
なかなか別のに乗り換えられない。
変化を忌むのと、同じものへの安心感からだろう。
早速2月12日の欄にそのイベントを書き入れる。

年末までのことを少しずつ意識し始めたこの頃だった。
しかし、すでにずっと先のことにまで意識を持って準備しているのもいる。
できることから。
早め早めに。
少しずつ。
一つずつ。

新しい手帳には次はどんな予定が記されるのか。
記された予定は確かにあるのか。
先のことは分からないが…。
ふと浮かぶ。
「一日一生」

天人菊に蜂。

  怠りて過ぐ十月の真澄かな  (斎藤玄)

テンニンギク2162

テンニンギク2163

テンニンギク2164
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(0) | ▲ top
<<シジュウカラ(四十雀) ~晩秋の枯れひまわりとその種を食む小鳥のいる情景~ | メイン | イソギク(磯菊) ~山里に磯の名の菊~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |