サルナシ(猿梨・コクワ) ~小さな実り~
- 2016/10/25(Tue) -
サルナシの実161

サルナシもそろそろかなと触ってみる。
多くはまだ形も良くしっかりとした肌を保っている。
一番の甘みとなるのは実がやわらかくなり、少し皺を寄せる頃。
目と手で確かめつつ、いい頃合いのを少しだけ採った。

籠から取り出し、一つ二つを口にする。
すると「ジャムにしようよ」と。
私は生食が好きなのだが、ここは好みが違う。
ゆずるのがいい。

来週には全部採るとしよう。

   妻の手に木の実のいのちあたたまる  (秋元不死男)

サルナシの実162

サルナシの実163

サルナシの実164
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<ハマギクとノギクのレリーフ(浜菊・野菊) ~やってきのは~ | メイン | バラ(白薔薇) ~落ち葉が作る感傷と白い薔薇と穴を掘る私~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |