柚子(ゆず) ~柚餅子作り~
- 2007/11/26(Mon) -
20071126031854.jpg

 -香り満開ゆべし作り-の見出しで天龍村坂部の柚餅子作りを写真とともに新聞が伝える。「柚餅子」は室町時代からの武士の携帯食で柚子をくり抜いた中に味噌や胡桃を入れる。数ヶ月すると何にも喩えようがない独特の風味に仕上がる。山深いこの地だけの昔から続く伝統の保存食だ。酒のつまみなどには最高である。しかし、今ではこれも高級品となって、なかなか手に入らない。以前勤務の関係でこの地を訪れたことがある。その時味わった柚餅子は今も舌の中に残っている。熊谷貞直が開郷した落ち人の隠れ里、そして神楽の里に残る室町の味だ。
 
家の柚子も色づき始めた。「ゆべし」作りの技を知らぬ私は、調理の香り付けか、柚子風呂として楽しむ。

かたくなに山の温泉を守り柚餅子干す ( 中川化生)
 
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<老人の首 ~小品展より~ | メイン | 銀杏(ginkgo) ~葉を集めて~>>
コメント
おはようございます!
福岡(九州?)では、
柚子の皮と青胡椒と塩で
柚子胡椒をつくり
柚子の香りと辛さを楽しみます!
御地では作られますか?
2007/11/26 08:45  | URL | 薄雪草 #-[ 編集] |  ▲ top

此方では・・・
柚子の里があります。
でも、全国でも、結構あるようですね。
柚子胡椒は、大好きです。
美味しいですね。

私は、昨日は草取りをしました。
雑草なのか、毀れ種から出た新芽なのか。
まだ、あまり分からない私なので、
結果は、来春になりそうです。
2007/11/26 12:16  | URL | chiemi #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hiougi.blog93.fc2.com/tb.php/314-12611fd8
| メイン |