フジバカマ(白花藤袴) ~おや?~
- 2016/10/18(Tue) -
白フジバカマ161

花梨の下に白花藤袴。
捩れた紐のように花糸が伸びる。

大部はまだ蕾。
その中にちょっと違う色のが一つ。
そう思って目を近づけるとそれは花蜘蛛。
擬態にも見えてかわいい。

朝霧が広がっていた。
秋が加速する。

  想ひごとふと声に出づ藤袴  (永方裕子)

白フジバカマ162

白フジバカマ163
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<シーラス(Cirrus)  ~秋の雲と彫刻展~ | メイン | フユウガキ(富有柿) ~秋の日には~>>
コメント

花蜘蛛ですか?
いろいろ虫の世界も多様ですね。
面白いツートンカラーで、確かに白フジバカマの蕾に似せているよう
にみえます。
2016/10/18 10:24  | URL | しーちゃん #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |