フユウガキ(富有柿) ~秋の日には~
- 2016/10/17(Mon) -
富有柿161

週末は秋らしい良い天気が続いた。
青空と澄んだ空気に心までがクリーニングされる気がする。

庭の高いところからは相変わらず百舌の声。
時々熟柿を狙って現れる鵯の姿。
集団でやってきた四十雀は李の中でおしゃべり。

秋はいい。

どこかで詩人が書いていたように。
こんな日は時間を止めて、口を大きく開いて、青い風を吸い込んで。
少年のように「お~い」と大きな声を空に投げたくなる。

白い秋、朱の秋、秋は色もいい。

私は木に登って富有柿を採った。

   柿うましそれぞれが良き名を持ちて  (細谷喨々)

富有柿162

富有柿163
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(0) | ▲ top
<<フジバカマ(白花藤袴) ~おや?~ | メイン | ミゾソバ(溝蕎麦) ~長閑な秋の時、小さなものたちと~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |