バラ(薔薇・アンネのバラ) ~白秋という時を受けとめて~
- 2016/10/12(Wed) -
アンネの薔薇2161

高い空に鱗模様。
雲の形も季節の入れ替わりを教える。

メディアは紅葉の話題を届ける。
作業をする私の脚は冷える。
この頃の体と心に感じる白秋という響き。

アンネのバラが再び咲く。
この少女色が好き。

  薔薇に付け還暦の鼻うごめかす   (西東三鬼)

アンネの薔薇2162
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<セキヤノアキチョウジ(白花関屋の秋丁字) ~うつむきしまま風に揺れて~ | メイン | ナツメ(棗) ~素朴な味です~>>
コメント

白秋…良い響きですね。
冴え冴えとした 秋の空気感を感じます。
手足が冷えて 作業するのが大変な季節ももう直ぐ。
その前に頑張っていらっしゃるのでしょうね。

そんな中でふと目を向けると アンネの薔薇に心が和む
そんな様子が伝わって来ます ♪
2016/10/12 13:27  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |