シュウメイギク(秋明菊) ~懐かしい時が流れ~
- 2016/10/09(Sun) -
秋明菊2161

同級会がありました。
35年ぶりに見る彼がいました。
医師に特別許可を得て参加した入院中の彼もいました。
女性が半数を越えていたのには少し驚きでした。
歳を重ねた顔はみんな穏やかでした。

交わされる話は一気に少年少女に時間を巻き戻します。
あの頃の元気な顔、大人しい顔が再び現れます。
注ぎ合う中にここちよいゆる~い時間が流れます。
時々、健康のこと、今の生活の辛さや厳しさなども共有しあいつつ。

予定の2時間が過ぎ、次回の幹事の発表がありました。
千葉から駆けつけた彼の一本締めでお開きになりました。
ありがたい縁、嬉しい絆です。

秋の陽を浴びて秋明菊があります。
この白い花が私は好きです。
蝶もとまりにきました。

   憩ふ人秋色すすむ中にあり (橋本鶏二)

秋明菊2162

秋明菊2163

秋明菊2164
この記事のURL | 日常・おはなし・他 | CM(1) | ▲ top
<<アカマンマのレリーフ(犬蓼) ~一人ままごと遊び~ | メイン | シブガキ(渋柿) ~干し柿にします~>>
コメント

今年の夏の暑さは特に厳しいものが有りましたね。

秋明菊の白さが目に優しく映り
労ってくれるような気がします。

同級生と再会出来楽しい時間を過ごされた様ですね。
過去に同じ時間を共有した楽しい思い出に
話は尽きなかった事でしょう。
又元気な再会を期して
夫々が家路に着いたのでしょうね ♪
2016/10/09 16:53  | URL | 優 #-[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |