シブガキ(渋柿) ~干し柿にします~
- 2016/10/08(Sat) -
渋柿161

渋柿です。
それぞれが柿色を濃くしていきます。
だいぶ重くなり枝が撓みます。

葉も装飾を施して落ちていきます。
朱漆に油滴のような柄です。
今だけのこの柿の葉模様が好きです。

干し柿にします。
秋の私の仕事です。

鵯がやって来ました。
「やわらかくなったものはご自由にどうぞ」

  渋柿の如きものにては候へど  (松根東洋城)

渋柿162

渋柿163

渋柿164

渋柿165
この記事のURL | 自然・菜園・風景 | CM(1) | ▲ top
<<シュウメイギク(秋明菊) ~懐かしい時が流れ~ | メイン | サツマイモ(薩摩芋・甘藷) ~延ばされた収穫~>>
コメント

1枚目の写真の柿は可愛らしい風船のよう!
柔らかそうで・・・・
私は熟柿が大好きで、お芋もご飯も柔らか党。

先日バス停で美しい模様の柿の落ち葉を見つけました。
帰宅して写真を撮ろうと持ち帰ったのですが、、、、
帰りて見ればこは如何に。
萎れて無残な姿でした。
自然が作る模様は無作為でいいですよねぇ。
2016/10/08 11:45  | URL | 白秋マダム #K.8lH0lM[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |