ホトトギス(杜鵑草・時鳥草・油点草) ~美し妖し不思議模様~
- 2016/10/07(Fri) -
ホトトギス161
 
咲き始めたホトトギス。

花全体に大きさ、形の様々な紫斑が落とされる。
美しい。
しかし同時に、妖しさ毒々しさも感じさせる。

どれもが上を向く。
蜂がその奥に潜り込んでいた。

「秘めた思い」「永遠にあなたのもの」との花言葉。

    むらさきの後れはとらじ油点草   (後藤夜半)

ホトトギス162

ホトトギス163

ホトトギス164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<サツマイモ(薩摩芋・甘藷) ~延ばされた収穫~ | メイン | ハマギク(浜菊) ~秋の朝~>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/07 18:56  | | #[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |