キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草) ~貴婦人の如く~
- 2016/10/04(Tue) -
キイジョウロウホトトギス161

キイジョウロウホトトギスは黄色い花。
どれもが釣鐘状に下を向く。
他のホトトギスのなどのように全開しないのがまた奧床しい。
屈んで下から花びらの中を覗くと赤紫の斑紋が鏤められる。
蕊の周りには透明の小さな玉。

外からは見えない内に隠された世界。
上臈の名を持つのも頷ける。

  紫の斑の賑しや杜鵑草  (轡田進)

キイジョウロウホトトギス162

キイジョウロウホトトギス160
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<レリ-フ(マリーゴールドとノギク) ~秋を切り取る~ | メイン | ヒガンバナ(彼岸花・曼珠沙華・リコリスラジアータ) ~その造型に漂ようもの~>>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/10/04 21:04  | | #[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |