ヒガンバナ(彼岸花・曼珠沙華・リコリスラジアータ) ~その造型に漂ようもの~
- 2016/10/03(Mon) -
彼岸花16201

その時節にはそれという花。
やはりただ今はと言えば曼珠沙華。

反り返る6枚の花びら。
湾曲する長い蕊。
出番を待つ蕾。
並ぶ茎の足元。

それぞれの趣と味わい。

景色のキャンバスに秋色を主調色に野山や草花が次々に描かれていく。

    曼珠沙華揺れては言葉こぼしをり   (窪信路)

彼岸花16200

彼岸花16204

彼岸花16203

彼岸花16202

この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<キイジョウロウホトトギス(紀伊上臈杜鵑草) ~貴婦人の如く~ | メイン | シュウメイギク(秋明菊・貴船菊) ~歳を重ねてもなお集うありがたさ~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |