クジャクアスター(八重孔雀アスター) ~着るものに迷う~
- 2016/09/24(Sat) -
八重クジャクアスター161

暑さ寒さも彼岸までというが、まさにその感ありの今日この頃。
残暑はそっと消え去り、肌にはやさしい気温となっている。
着るものにも迷いが生じ、そろそろ合い着との入れ替えも…。

紫花のクジャクアスターは年ごとに花数を減らして淋しい。

少しだけ切って、ほかのと一緒にまとめて挿した。
素養の無いおじさんらしい。

  あきくさをごつたにつかね供へけり   (久保田万太郎)

八重クジャクアスター162

八重クジャクアスター163

八重クジャクアスター164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(3) | ▲ top
<<キクイモ(菊芋) ~芋菊でなく菊芋という名の持つ意味~ | メイン | リコリス・アルビフローラ(Lycoris albiflora・白花彼岸花) ~雨粒の中に~ >>
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/24 08:46  | | #[ 編集] |  ▲ top


貴方の「豊かな心」に、私も幸せを感じます。
「いつも、ありがとう・・・」やすお
2016/09/24 17:09  | URL | #-[ 編集] |  ▲ top

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/24 22:32  | | #[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |