ツリフネソウ(釣船草・法螺貝草) ~面白い形をしている~
- 2016/09/19(Mon) -
ツリフネソウ163


釣船草はユニークな形をしている。
花は吊り下げられるように咲く。
法螺貝草の別の名もあるというが、横から見ればなるほどだ。
距はタツノオトシゴのしっぽのようにくるり。
そこを渦巻状にするのはきっと何かの働きがあるのだろう。

家の西隅、栗の木の下の水辺。
実が落ちる頃になると、毎年その面白い姿を現してくれる。

   おほかたの露の吊船草破船 (皆吉爽雨)

ツリフネソウ164

ツリフネソウ162

ツリフネソウ161
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<クリ(栗・丹沢)  ~栗拾いの頃となる~ | メイン | キスジアマリリス(ヒッペアストラム レティキュラータム) ~秋、は・た・ら・く~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |