ムクゲ(木槿・朝開暮落花) ~私の朝~
- 2016/09/07(Wed) -
木槿2161

私の朝は早い。

目覚めはいい。
さっと起きる。

机に向かう。
茶を淹れる。
昨日をリセットするようにゆっくり飲む。
頭を今日のスイッチに入れる。
椅子にかけて、少し一仕事。
それから新聞を開く。
バックミュージックは秋虫の奏でる音。
少し白み始めるとそろそろと鳥も鳴き出す。

頃を見る。
着替えて5時半には外へ出る。
これでも以前よりは30分もゆっくりだ。
辺りが明るくなるのが遅くなりつつある。

庭を掃く。
時に水遣り。

そして花を見る。
そして野菜を収穫。
そして草取り。

たとえばそんな頃、木槿にも山を越えた朝陽が射す。

  木槿垣とぼしき花となりゆくも  (島谷征良)

木槿2162

木槿2163
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(1) | ▲ top
<<リコリス(Lycoris sprengeri・スプレンゲリー) ~それぞれの秋の修飾語~ | メイン | カーネーション(carnation) ~「美しいしぐさ」~>>
コメント

こんにちは。

リンクのご承諾をいただき、
ありがとうございます。

国立新美術館で9月下旬開催の公募展へ
彫刻を出品とのことですね。
おめでとうございます。
東京を楽しんでください。

美術館に時間ができましたら
伺ってみたく思います。
2016/09/07 11:02  | URL | kei #hA/UjgJQ[ 編集] |  ▲ top

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |