シラハギ(白萩) ~白い時~
- 2016/09/05(Mon) -
白萩160

赤萩に重なって白萩。

昔、白が好きな人がいた。
白を身にまとう姿をよく見た。
たしかに似合っていた。
颯爽とした人だった。

今でも白が好きなのだろうか。

シジミチョウが来て白に留まった。

   君ゆくとその夕ぐれに二人して柱にそめし白萩の歌 (与謝野晶子)

白萩161

白萩162

白萩163

白萩164
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<カーネーション(carnation) ~「美しいしぐさ」~ | メイン | バイカウツギ(梅花空木) ~返り咲く梅雨の花~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |