ハギ (萩)  ~風立つ~
- 2016/08/18(Thu) -
萩161

萩が枝垂れて咲く。
色は薄紅から桃紅、そして淡紫へのやわらかなグラデーション。

字の形声に「秋」を忍ばせる。
花言葉には「思案」「柔らかな心」などと。

夜の窓辺には虫の音が届く。
コロコロコロ…、コオロギか。

日中は暑くとも、目にも耳にも、そして心にも少しずつ季節が進む。

  風立つや風にうなずく萩その他  (楠本憲吉)

萩162

萩163
この記事のURL | 草と花と鳥と | CM(0) | ▲ top
<<タイム (Thyme)  ~雨乞いでもしたくなる~ | メイン | トマト (蕃茄)  ~雨に願いを~>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |